トップお問い合わせ
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ご来園者
today
yesterday
total
FROM 2001/1/28
Euglenaうぇブログ - euglenaさんのエントリ
 euglenaさんのエントリ配信

2010/02/17
切り干しの炊いたん

執筆者: euglena (8:38 pm)
空っ風という名の寒風が吹きすさぶ冬、乾いた日差しの中でせっせと大根を干します。よく晴れて少し風が吹いていると、大根はあっという間に縮んで切り干し大根の出来上がり。その切り干しの煮物ですが、なんで急に「炊いたん」? というのは、大昔に京都で食べた切り干しがとてもおいしかったので、それだけなのです。

☆いつも大量に煮てしまうので、どのくらいの量でお料理メモにしたらよいのか分かりませーん。

◯切り干し  ひとつかみ(手の大きいひとは普通に、小さいひとはしっかりどうぞ)
 油揚げ   1枚
 しらす干し 大さじ2杯くらい


◯切り干しはさっと水で洗って軽く絞り、大きなものや長いものは程よく切ります。

◯切り干しを鍋に入れ、切り干しが十分浸るくらいの水を入れます(ちょっと膨らみます)。
 しらす干し、千切りにした油揚げを入れ、鍋を火にかけ、少し煮えたら塩で薄く味付け。
 しらすからも塩気が出ますし、煮る間に味が強くなったりするので。 

◯ことこと煮て切り干しが柔らかくなったら、醤油を小さじ一杯ほど入れて香り付けします。
 
みりんや、酒、砂糖を使うこともあるでしょうけれど、切り干しに十分甘みがあれば必要ありません。
euglenaさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (6337)
このエントリのトラックバックURL
http://www.okanou.com/modules/weblog/weblog-tb.php/15
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。