トップお問い合わせ
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ご来園者
today
yesterday
total
FROM 2001/1/28
投稿者: euglena 投稿日時: 2010-2-18 20:04:38 (982 ヒット)

 1月のお知らせをアップしていないのに、もう10日もすると2月も終わってしまいます。
 暖冬の予報もどこへやら、年を越してじわじわ冬らしさを増しているお天気は、ここへ来て雪ばかり。少し残してとけたかと思うとまた次が降り、溶けては凍ってばりばりのところも…
 少しずつ日が長くなり、光のキラキラ度も強くなって、雨が降り気温が上がれば春コンプリート! などと思っていたのに(気の早いことですが)、降るのは雪なのです。日照も少なく、最低気温もなかなか零度以上になりません。最後の最後に頑張らなくてもいいのに、冬のえらいひと。
 ハウスでは、春物夏物のたねを蒔き、温床で芽だしをしてはトンネルへと移して、苗を育てています。外があまりにも寒いとハウスの中でさえ朝はマイナス気温なので、何でもトンネルに移すわけにもいかず、温床はちょっと混雑ぎみです。
 春を前に大忙し、なのになんだかちょっと消化不良なのです。


投稿者: euglena 投稿日時: 2009-12-14 19:09:01 (1020 ヒット)

今月は、順次お正月セットになっています。

タケノコ白菜/赤かぶ/里芋/聖護院大根などは、主に今月のお届けです。

と、言っても、なんだか12月というのが嘘の様な気温で、少なくとも昼間だけは暖かいまま移行しています。
朝は強い霜も織りていますが、晴れた日には激しい温度差になり、ハウス/トンネルの開け閉めに悩むことに。
寒さに強い=暖かさには反応してしまう三浦大根の一部がとう立ち始めてしまい、少なくともこの作型で年内にこんなことは初めてだ、とびっくり。最近は、気候の影響による植物や動物の変化がよく見られるので、ちょっとやそっとではびっくりしないのですけど、、
このあと強い寒気が下りて、ちょっと長く居座るとの予報です。気が抜けません。


投稿者: euglena 投稿日時: 2009-11-13 9:43:00 (1063 ヒット)

先の雨から、またしばらく穏やかな暖かい(暑い→思わず半袖で仕事をしてしまう)陽気が続いていました。空っ風が吹いてもおかしくない季節なののですが。
おかげで、雨が降らないものの、畑はあまり乾かず助かりました。
10日振りに雨となり、恐ろしくまとまって降った後の畑は、、、 ああ、やはり空からのお恵みは違うんだなあ、と思わせるものがあります。あまり乾いていないと思っていたのに、順次まいているホウレンソウや、順番待ちのカリフラワー、ブロコリなど、一晩での成長が違うのです。
でもあまり急に大きくなられても困ります。雨の後に来るのは、ホントの11月。観測地の最低気温の予報が5〜6℃なら、ここの気温はもっと低く、晴れていれば0℃ほどになることもしばしば。
霜が来るから!凍るから!
急激に晴れるときには冷たい風が吹くから!
寒さへの準備は出来ていると言っても、、、
さて、お手柔らかに頼みたいものです。


投稿者: euglena 投稿日時: 2009-11-4 21:28:17 (1006 ヒット)

 10月に降った雨は台風の2回がメイン、あとはほんの少し、気持ちだけぱらぱら、地面に達する頃には蒸発してしまいそうなものがあっただけです。(待ち望んだ雨が台風ってどうなんだろう、とほほ)
 11月になり、今度の雨が連れて来たのは強い寒気!もう既に霜が降りそうなくらいまで冷えていたものの、初霜はまだでした。それがとうとう今朝は真っ白。いつもの年は、霜もちょっと遠慮するようにうっすら白く土や葉を覆うくらいでやって来るのですが、今年の初霜は強烈でした。さすがに初氷はまだですが、、、

キャベツ、ブロコリ、カリフラワー、葉物たちも揃って順調に穫れています。10月の小雨のせいか穫れ始めはおくれましたが、昼間の気温は高めで、昼夜の気温差が大きいせいか水も上がり、皆大きめです。


投稿者: euglena 投稿日時: 2009-10-29 20:37:55 (1021 ヒット)

なかなかお知らせの更新もできず、お料理メモも放置です。
お料理いろいろ写真だけは撮ってあるのに、なかなか記事にあげられません。
そうこうする内、季節が変わって、お料理も季節外れになってしまったり、、、

少なくとも週一回は更新できるよう、、、頑張ります。


« 1 2 3 (4) 5 »