トップお問い合わせ
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ご来園者
today
yesterday
total
FROM 2001/1/28
お知らせ : 2回目の土壌検査
投稿者: euglena 投稿日時: 2011-11-21 20:13:21 (2437 ヒット)

前回畑の土を放射性物質検査に出してから半年が過ぎました。
I131はもう20半減期以上が過ぎていますが、Cs134とCs137はまだまだお付き合いしなければならないのだろうかと思いつつ、前回の時にこちらにも書いたように、出来る限り土壌から放射性物質を減らす努力をしてきました。また、今年は台風も多く、梅雨から秋の雨量も多かったので、それによる沈降・流出がどの程度あったのかも含めて、土壌中の放射性物質にどの程度の影響・効果があったのか知るため、11月中旬に2回目の土壌検査を受けました。

結果は、Cs134及びCs137共に検出限界値以下でした。

検出限界値はCs134が20bq/kg
Cs137が10bq/kg です

前回検査に出した個所と同じところの土を、前回は表土のみを集めましたが、今回は耕耘機をかけた後ですので表土から15Cmまでを採取しています。

印刷用ページ このニュースを友達に送る